刹那の出来事だった

ふと思ったことをババッと書きます。

世の中に正解なんてないなら今の僕の生き方も正解だったりして

大切なことは、今も昔も変わらない

最近の趣味は、お父さんから突然送られてきた「北の国から」のDVDを観ることです。

f:id:sora96hama:20180808220948j:plain

もう40年近く前のドラマですが、観てみると、今でも根強いファンが居る理由がなんとなく分かる気がします。

まだ半分も観ていないのですが、僕が沖縄に越してきた時と重なる部分が合ったので、北の国からについては、いつか記事で書きたいと思います。

また家族で北海道行きたいな。

 

しばらくです

久しぶりにパソコンを起動してみると、そこにはたくさんのタブが開かれていました。

このパソコンを閉じる前、いろんなことに興味を持ち、自分で調べ、いろいろ考えていたんだなあと思うと、そんな少し前の自分が羨ましかったりします。

 

そのタブの中には、もちろんブログの下書きもありました。

いつもの癖のように書きかけの記事を下書き保存した僕は、また新しく記事を書くことにしました。

 

人には人の生き方があります。

 

ご報告です。

大学辞めました。恥です

4年生の後期を受ける手続きをどうするか分からなかったというのは言い訳で、本当は調べる気なんてありませんでした。

まだ大学に籍があるのかどうかすら聞く気になりません。僕にとってそれはどちらでもいいことです。

パソコンでたくさん調べ物をしていると言っておきながら、こういった大事なことを調べられない僕です。

とにかく、これまで通っていた大学へは通えないという気持ちがあるので、みんなとは別の道を歩くことにしました。

 

事情は分からずとも思ったことをつい口にしてしまう、それもまた人です。

「中退なんて、もったいない」そんな言葉をよく掛けられます。

世の中は結果が全てだと聞きます。その通り僕は、社会からの壁をひしひしと感じています。

大学の試験に挑戦し、合格し、通っていた期間も、辞めてしまえばただのバイト一つも受からなくなります。

これが世の中か、なんて冷たいんだろう。なんて思っても、本当に恨んでいるのは常に自分自身です。

 

クリニックへはちゃんと通えています。

いろいろ回ってみて、自分に合ったクリニックを見つけました。

そのお陰か、前よりは生きやすくなったなと思っています。

大変な仕事をして、そのお金で診療をしてもらい、そうしてやっと得た普通の気分で、大変な仕事をする。そんなループを繰り返しています。

でも僕の知らないところで、クリニックに通っているだけで、僕のことを「精神病」と言いつけるのは少し心外です。そこまでじゃないと思ってるんだけど、どうなんだろう…

 

そんなアルバイトは、当たり前ですが大変です。

こんなことをするために働いているわけじゃない、もっとこんな働き方がしたいと、恐れ多くも僕にもやりたいことのようなものが見つかったような気がします。

でも僕が望む仕事に就くことができるかはまた別の話です。「こんなことをしてみたかった」と、過去形にして、今は自分のできるだけをやろうと考えています。

僕にも仕事があるだけ、ありがたいことです。

自分という資材を使って、お金をもらう。働くというのは大変なことだと改めて感じました。

 

普通の生き方

正社員という生き方が世の中においてごく一般的で、それを羨ましいと思っている僕です。

しかし、ただ大学へ通うことすらできないのに、それはなんとなく無理だろうなと思っているのが正直なところです。

こう悩んでいると、いつまで経っても多くの人に心配されるような人生になってしまいそうなので、

いつかはちゃんと今の精神状態も良くして、ちゃんと働いて、今まで損させていた分の社会還元をするべきだと考えています。

 

以下妄想

もし、もしどんなことでもできるとしたら、いつか学生時代に立ち上げた団体のように、子どもと遊ぶ仕事をしたいなと考えています。

今している仕事も肉体労働で、同じ肉体労働なら自分自身も楽しめることがいいと思ったのがきっかけです。

 

自分自身が楽しめる仕事なら、ゲームやアニメ関係の仕事もいいなと思います。

僕が引きこもっていたあいだ、ゲームとアニメだけは手放さなかったなあと振り返って思うのです。

シーンやセリフの一つひとつにいろんな感情や努力が渦巻いているかのように僕には見え、それに影響されたように、僕も何かや誰かに伝えたいことを伝えられて、最後エンドロールに僕の名前が一つ、小さくあるだけで、僕の存在証明になるような気がして仕方がないのです。

 

そんな夢を見ながら日々過ごしています。

 

以下もっと妄想

夢というか、これは理想ですが、

将来いつでもいいから、一度京都に住んでみたいと考えています。

自分の好きな場所で好きな仕事をして、時間が空けばいろんな所を好きなバイクで周り、家に帰って好きなアニメやゲームに浸かって過ごす、そんな生活がしたいです。

今の自分にとってこれはあまりにも高望みだと思っていて、これを叶えるにはたくさんの時間とお金が掛かるはずなので、今は理想のなかに仕舞っておくことにします。

 

人には人の生き方があります。

当たり前のように小中高大と歩んできた僕ですが、いざ立ち止まると、それが当たり前じゃないことに気づきます。

何気なく過ごしてきたこれまでも、誰かの支えなしには生きられなかったと思います。

ただ不自由なく過ごすことも人生かと思いますが、こう立ち止まってしまったのもまた人生なんじゃないかなと考えていて、つまり僕は、こうなった以上仕方がないと思っていて、だからこそこれから、無理せず自分の望む生き方にゆっくり近づいていけるようにしたいなと思います。

 

脱線しすぎて自分でも変なことを書いてしまったと思います。

とにかく僕は、元気でやってます。

みんなのことも気になります。暑い日が続きますので、お体にはお気をつけて。

…まず自分の体を一番気をつけます。はい