刹那の出来事だった

ふと思ったことをババッと書きます。

リスタートは突然に

今日もバイクを走らせていると

袴を着た、どこか誇らしげな人を見かけました。

 

三月も下旬だということを

その姿を見て実感しました。

 

 

もう卒業シーズンか、

なんて呑気に考えていると

 

 

一瞬、ものすごい違和感。

 

 

本当なら、僕もあの場に立ち

「おめでとう」と言われていたはず。

 

いや、ブランクは二年もあるから

本当の本当はもっと早くあの場に立っていたはず。

 

 

ふとそんなことを考えると、

頭の中はもう、そんな焦りばかり。

 

今こうして書いているブログも、

そんな焦りをごまかすために書いてるみたい。

 

 

 

また一年同じことをする。

去年はやりきれなかった単位や卒論に再会する。

もう後はない、でも先があるとも確約されてない。

 

 

素直に今の気持ちを書いて見ると、

本当に変なこと考えてるな、って。

 

焦ったり比べたりする必要ないのに。

頭ではわかる、

 

 

最近のブログを振り返ってみると、

おれ、今よりずっと元気そう。

ちょっと羨ましい

 

こんな不安に駆られる僕も、僕です。

こんな日はすぐ寝たほうが良さそう。

 

明日は落ち着いた自分で居られますように。