刹那の出来事だった

ふと思ったことをババッと書きます。

前回書いた記事について

前回書いたこの記事ですが

www.temaru.work

たった一日で、なんと270PVでした。

 

僕にとってはすごいことです。嬉しい

ちょっとやる気になりました。

ありがとうございます

 

 

さて、前記事の追記についてですが、先に言っておきます。

まとまってません!(ごめんなさい)

 

ちょっと本題に入る前に、

今日あったことを書きたいと思います。

 

 

今日は諸手続きをするために、

市役所に行ってきました。めんどくさかった

 

帰り道、イヤホンをしながら歩いていると

たまたま高橋優の曲が流れてきました。

 

その時、僕はふと思ったのです。

 

 

「あ、今日の空青っ」って。

 

 

しばらくうつ状態な僕ですから、

空が青いねーとか、明日晴れるかなーとか

まじ興味なかったわけですよ。(今もしょっちゅう)

 

でも、今日そん時だけは違った。

空、青かった。

てか高橋優の曲、すんげえ良い。

 

 

この実感が前回の記事の追記になるのですが(むりやり)

 

例えば前回同様ゲームに例えると、

僕は制作者の意図を把握して感動してるわけじゃないんだなあ

と思ったんです。

 

空で例えるならば

日が昇れば空は勝手に青くなってくけど、

 

僕はそれに対して

「うっわ、この青きれい」「澄んでて淡い色だ」

とかを勝手に感じ取ってるわけです。

 

本当の意味なんて、そのものや人しか知らないし

というか自分のことが一番分からん。知るか!

って感じです。

 

 

自分が居て良いのか分からずに

悩み続けて心労している時期もありました(ジャストナウ)

 

でも

今までとってきた行動や感覚に、

僕にとって大切な意味があって、

それらを経て今日の僕があって、

 

あー今日も生きるかー

ってなってるんだと思います。

 

 

解釈次第で意味なんてどうにでもなっちゃう。

本当に伝えたいことなんて、

伝わんないことの方が多いし。

それが良いことか悪いことかは知らね。

 

でも、できれば僕たちは

良い方に解釈し続けて生きたいです。

 

 

命名しました。「良い誤解!」