刹那の出来事だった

ふと思ったことをババッと書きます。

気落ちしたらとりあえず作品見とこ

前回記事を書いた日

2回目の診察へと行ってきました。

 

血液検査の結果は、全て問題なし。

院長との対話も今のところ良好でした。

 

焦らずゆっくり の認識を擦り合わせ、

2週間後に再び進捗報告をしに来院する予定です。

 

 

まあそんな都合が良いのもほんの一瞬。

普段は「あああ」って感じです。病み病みです

 

そんな時、僕が自然としているのが

「堕落すること」

 

まあゲームしたり、アニメ見たりですね。

少し前の自分にとってこれらは趣味ではなく、

「やっちゃいけないもの」「やると堕落するもの」

こんな認識でした。

(なんか生産性のあることしなきゃいけない、怒られる って罪悪感)

 

というか、これら以外できることがない。

勉強や仕事はおろか、家事や睡眠もままならない。

 

周りの人から批判があっても、こんなことでも

生きがいと呼べてしまうほど簡単に、

虚無感をかき消してくれる。

 

だから僕は、ゲームしたりアニメ見たりしてます。

これが僕のうつ状態の一端です。

 

 

「だらしない」を助長させるように思われる

そんなゲームやアニメにも、たくさんの人が関わっています。

そしてたくさんの気持ちが詰まってます。

 

見て突然元気になるわけじゃないけど

感じることがいくつもあります。

 

僕の場合ですが、例えば

プレステ4の『バトルフィールド1』というゲームをしています。

www.battlefield.com

FPS(一人称視点のガンシューティングゲーム)で有名な

第一次世界大戦を忠実に再現している作品です。

 

そして僕はその策略にまんまと引っかかりました。

歴史ってすげえ。歴史って繋がってる。

 

一人ひとりのストーリーや、国の思念

それらが全て歴史として繋げられている。今日まで

 

なんかそんな気がしました。ただそれだけです

 

そんな気がすることが、

ゲームやアニメを見る度にあります。

 

何も変わるわけではないけど、

そんな塵が少しずつ積もっていく感覚があります。

 

いつかそんな塵が、そんな紐の端くれが

揃って積もって、紡がれる日を

じっくりと待とうと思います。

 

その時はたぶん、このうつ状態とも

折り合いがつくんじゃないかな。

 

 

P.S.

最近は『東京喰種』というアニメを見てます。

www.marv.jp

めちゃめちゃエグいです。絶望を学びます。