刹那の出来事だった

”らしさ”を探すブログです。

腐らせたタスクを眺めながら書く記事

こんちは。

 

いま僕の手元には、やらなあかんことが3つあります。

一つ、なんやかんやの資料

一つ、マニュアル作成

一つ、卒論

 

これがもう、たまらないくめんどくさい。

エンドがないタスクを、僕はクオリティアップとか言って

いつまでも納得できずにやって

結局、ハンパな形で終わってしまうオチ。

 

最近では「そもそもやらなくてもいいんじゃないか」とか

変な意味付け(逃避)をして、腐らせてしまうことが多い。

 

「なにもしないことは後退」と、誰かが言っていましたが

その通りだと思っています。

なぜなら、時間は一秒ずつ進んでいるから。

 

目の前にあるタスクも、まさにその通り。

あーもーやりたくない。

 

とまあそんなことを思いつつも

結局やるべきなんです。

 

がんばろう。

 

やりたいことはやりきった僕より。