刹那の出来事だった

”らしさ”を探すブログです。

ブログタイトルに込めた想い

こんちゃっす。

早いもので、ブログ開設からもう9ヶ月以上経っています。パチパチ

 

ブログ開設時、誰しも一度は悩むであろうブログタイトルですが

そういえば僕は、最初に決めたタイトルから一度も変更していません。

てまる。さん、

なんでブログのタイトルって『刹那の出来事だった』なんですか?」

という質問があるだろうと思ってたけど、

 

ない。

 

なぜだ。

 

9ヶ月も経ってるんだから、

そろそろそんな質問もあっていいのに。

 

本来なら、質問された時にドヤ顔で

「いや実はね、こうこうこういう理由でさ〜」

って答えるはずだったんですけどね。

 

もう待ちきれない!!!ガマンできない!!!!!

だから書きます!みんな見て!!!!!

 

 刹那

これまでの人生において、僕は「今」を大事にして生きてきました。

 

過去はどんな様にも解釈できるし、後付けできる。

しかも過去へ戻ることはできないのであんまり重要視してなかった。

 

未来は何が起こるかわからない故イメージするには不明瞭すぎる。

今の連続が未来だと捉えていた僕は、今がすごく大事だったりします。

 

そんなわけで

僕は過去にすがるわけでもなく、未来に期待するわけでもなく、

今に価値があると考えてこれまで生きてきました。

 

アーティストのGReeeNに「刹那」という曲があります。

そういえば、リリース当時に見たそのタイトルに強い印象があったので(字がかっこいい)

「今」を表す言葉として、僕は刹那という言葉をチョイスしました。

 

出来事

「今」を大事にする僕は、

「今、起きている出来事」について、考えるところがあったりします。

そこからいろんなことを学び取ってきた僕なので。

 

「出来事」について、自分の意見も添えて考え

自分の軸に注ぎ込みたい。

そう思ったので、出来事という言葉を入れました。

 

だった。

「過去はどうとか言ってた人が、過去形使っちゃってますよw」

とか思いますよね。

 

僕も思います。w

 

それでも、だったと過去形を使うのは、

今ってのは常に過ぎ去るものだと捉えてるからです。

未来への連続体でもあり、過去へ過ぎ去って行くものでもある。

 

そんな刹那が好きだし、

ちょうど今起きている出来事について考えてたいし、

それが過ぎ去って行くところを綴りたい。

 それが、僕がこのブログタイトルにしたわけでした。

 

 

いつかはまたタイトル変える時があるかもしれませんが、

今はこれでいいなと思っているんで、しばらくは変えないはずです。

 

このブログタイトルに誇りを持ってる僕より。