刹那の出来事だった

”らしさ”を探すブログです。

「あ、やべえ」と思った

こんにちは。

僕は重めの風邪を引いてから、今日で4日目です。

bluewing.hatenablog.com

差し入れでもらったゴールドキウイを食べたら、

一発で頭痛はなくなりました。すげえや

 

単なる栄養失調なのかなーなんて思っていた矢先、

僕の中で久しぶりに怖い経験をしました。

 

沖縄名物「ポチギ」

昨日の深夜2時、小腹がすいた僕は

冷蔵庫にある「ポチギ」なる、沖縄のソーセージを食べることにしました。

沖縄に住んでから13年目の僕ですが、このポチギ、初めて知りました。w

matome.naver.jp

生食でも食べれるみたいですが、加熱したほうが美味いと表記されていたので

僕は過熱して食べることに。

フライパンにオリーブオイルを注ぎ、中火で加熱すること約5分。

いい具合に焼けたので、そのまま食べることにしました。

脂身が多く、少しピリ辛。例えるなら柔らかいサラミを食べているような感じでした。

 

一瞬だった

うん、悪くない。そう思いながらもぐもぐ食べていた時、

気づいたら目の前が半分暗く、砂嵐のようなもので前が見えなくなった。

心臓がバクバクして、頭の中は「やばいやばい」って思考しか回らなかった。

「おれ、だめかも。」

頭は動かなくとも、この感覚が初めてじゃないということだけは分かっていた。

 

原因不明の心臓の病

高校生のとき、僕は心臓が原因で2度意識を失ったことがある。

このことについては、前々回のブログの下部にざっくりと書いている。

bluewing.hatenablog.com

結論から言うと、原因は不明。

自分の様々な病気が複合的に原因をつくっているのかもしれないし、

母親の不整脈が遺伝しているせいかもしれない。

もしかすると、アレルゲンに過剰反応を示したせいかもしれないが、

今になっても原因は分かっていない。

とりあえず分かっていることは、僕の心臓は何かに蝕まれてるってことだけ。

 

"それ"が起きるときは、いつも風邪やインフルエンザが既に発病してるとき。

見える景色がノイズで暗転し、地面が傾くような感覚になり、

そのあとは覚えていない。

気づいたら体調は戻っていて、その後の検査も異常はなし。

 

あれから5、6年が経った。

僕は自分の病気のことを、すっかり忘れてた。

もう治ってる、もしくはなにも起きないと思ってた。

 

気づいたらベッドの上にいて、

3時間くらい経っていたみたいだった。

あれからは何も起きていないけど、

生きてる心地だけはすごく感じた。

 

次なにかあれば病院に行こうと思っています。

でも、とりあえずすごく怖くなったからブログに書いています。

いまはただ、体にあまり負担を掛けないように過ごそうと思います。