刹那の出来事だった

”らしさ”を探すブログです。

満員電車 is Fantastic!と感じた元ハマっ子

おはようございます。

僕は今、六本木に来ております。(お、おっしゃれ〜)

 

久しぶりの遠征、しかも東京。

出身が横浜なので、さほど珍しさはありませんがw

やっぱりここは、僕が元々居た地域に近いこともあって

来る度に共鳴するような感覚です。

「ここがおれのルーツやな」と。(横浜出身だけどね!)

 

今朝は8時に家を出、電車に乗るために駅へと向かいました。

この時間は混んでねえべとなめくさっていた僕ですが、

地元を離れれば、やはり地元の勘は狂うもんですね。

 

激混みでした。バーゲンかなと思いました。ええまじで。

 

おしくらまんじゅう なんて、小学校ぶりです。笑

ハマっ子の僕は、東京の満員電車をなめてました。

 

スキマないのに人を無理くり埋め込み、

人で人を支える様はまさに漢字の成り立ちそのものだと理解、

こりゃ痴漢も冤罪も起こるわと地方民納得のジャパン・カルチャーでした。

 

おかげでげっそり。

でも、今このタイミングでいい経験ができたなと思いましたね。ハイ(雑)

 

六本木の町に顔を出している東京タワーが、

「満員電車なんかで萎えてるんじゃないわよ!」

と、地方から来た僕に対して、座った肝を見せつけているようでした(雑)

 

そんなこんなで、遠征3日目。

短い期間ですが、新しい出会い・懐かしい出会いが溢れています。

う、うれしーさー…(言ってみたかっただけ)

 

今日は面談で一緒になった子とだべった後に、

夜は僕も属しているソーシャルネットワークのアントレプレナー達とご飯です。

(カッコよく言ってみたけど、普通に仲良い友達ですw)

 

夜を心待ちにしつつ、

今やるべきことに、今という刹那に対して、全てを投資します。

 

都会の感覚を思い出している僕より。